• 東京都心近くの『舎人公園』で穴場的な紅葉散歩はいかが?

東京都心近くの『舎人公園』で穴場的な紅葉散歩はいかが?

東京都足立区の舎人(とねり)公園の紅葉は、気軽にじっくりと時間をかけて楽しむには最適です。公園内には紅葉を見せる様々な樹木が植えられているので、ぐるりと公園を回ってみては如何でしょうか。

1広々とした原っぱと森林の紅葉

 

東京都心に近い場所で、舎人公園ほど広い空間はなかなかありませんし、しかも自由に歩き回れる場所という意味でも貴重な公園です。

 

 

舎人公園は上野公園にも匹敵する面積を持っていますが、そのうち多くの部分が原っぱになっていて、しかも多くの樹木がある景色なので、非常に開放感に溢れているのです。

 

Toneri-park

wikipedia.org

そんな広い空間で紅葉を楽しめるのが舎人公園です。

 

2せせらぎの流れるメタセコイア並木の紅葉

 

日暮里舎人ライナーの舎人公園の東口を降りると、すぐに紅葉の景色は飛び込んできます。公園の中央部にはせせらぎの流れるメタセコイア並木があります。

 

 

メタセコイアが色づいている中を公園の奥へと進んでいきましょう。

3ガマの穂渕を前にしたメタセコイアの紅葉

 

舎人公園にはけっこう大き目な池があり、ガマの池と呼ばれていますが、正式名称は「ガマの穂渕」といいます。この池のあたりも樹木が多く、大きな池の様子を見ながらの赤や黄色に染まった樹木の紅葉の景色は、なかなか見られないものです。

 

4遊歩道を覆い尽くすもみじの紅葉は見逃せない

公園内には遊歩道が巡らされていて、公園を一周するウォーキングには最適な環境ですが、所々にもみじの木の紅葉を見ることが出来ます。場所によってはもみじの紅葉が遊歩道を覆い、赤いもみじの道を歩くことができるでしょう。

 

5訪れるなら日暮里舎人ライナーで

 

舎人公園には駐車場もあるので車で出かけることもできます。最寄り駅は日暮里舎人ライナーの舎人公園駅となります。

 

 

日暮里舎人ライナーは山手線の日暮里駅から乗ることができます。

 

 

紅葉の見頃は11月から12月。
10月中旬から10月下旬にかけては、マテバシイやクヌギなどのドングリがあちらこちらに落ちていますので、どんぐり拾いも楽しめます。
基本情報
 
所在地 足立区舎人公園、西伊興町ほか
交通 日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」下車
 東武スカイツリーライン竹ノ塚駅から東武バス「入谷循環」で「中入谷」下車
 東武スカイツリーライン西新井駅から足立コミュニティバス「舎人団地行」で「舎人公園東」「舎人公園」下車
駐車場(有料)
 
お問い合わせ TEL 03-3857-2308
舎人公園サービスセンター 〒121-0837  足立区舎人公園1-1

 

舎人公園は広いこともあり、日中でも混みあうことはありません。舎人公園まで足を運んで紅葉を楽しんでみてください。
この記事を書いたライター
re-pi
新しいものや美容、ねこと音楽が大好きです。 毎日がウキウキできるような記事を書いていきたいです♪
もっと見る

関連記事

大阪の人気おすすめスーパー銭湯8選。いま、銭湯が女子の癒しの空間… 11 Lipni
名古屋の銭湯はすごかった…今すぐに誰かに教えたい市内の“名古屋風… 19 maoi
今一番イケてる六本木のクラブはここ!思いっきり夜遊びするなら六… 20 maoi
京都巡りをした後はスーパー銭湯で日帰り温泉♨ほっこりゆったりと一… 14 Lipni
千葉県内にあるオススメのスーパー銭湯・レトロ銭湯をズラーッと紹… 19 Lipni