暑い夏におすすめ!神秘的で涼しい洞窟スポット

日差しの強い夏は海水浴も良いですが、紫外線を気にする女性や暑さが辛いと感じる時は、涼しい洞窟スポットがおすすめです。都心からでも比較的簡単に訪れることができる洞窟スポットを紹介したいと思います。

1吉見百穴(埼玉県吉見町)

Yoshimi-hyakuana

 

埼玉県吉見町にある洞窟スポットです。岩肌に無数の穴が空けられている不思議な光景を見ることができます。

 

 

昔は防空施設として利用されていましたが、現在は観光地として洞窟の一部が開放されています。

 

 

料金は300円で8時から17時までやっています。

【アクセス・お問い合わせ】

埼玉県比企郡吉見町大字北吉見324

http://www.town.yoshimi.saitama.jp/guide_hyakuana.html

 

 

2日原鍾乳洞(東京都奥多摩)

 

 

東京都奥多摩にある鍾乳洞です。洞窟内は照明によってライトアップされているます。

日原鍾乳洞のライトアップ

 

 

 

 

洞窟内の水琴窟はピチピチと琴を奏でるような水音を楽しむことができるので、暑い夏にピッタリです。

 

日原鍾乳洞のアクセス・詳細

http://www.town.okutama.tokyo.jp/shisetsu/kanko/010.html

 

3江ノ島岩屋(神奈川県)

enoshima_dokutu

enoshima_dokutu02

 

 

 

 

神奈川県の江ノ島にある洞窟です。

長い月日をかけて海の波で削られてできた海蝕洞窟で、洞窟の中間地点にある亀石が見所です。

夏の江ノ島に行ったらぜひ訪れておきたい観光スポットです。

 

江ノ島岩屋・アクセス

http://itot.jp/14205/357

 

4富岳風穴(山梨県富士火口湖町)

 

山梨県富士火口湖町にある洞窟です。洞窟内の気温は夏でも3度程と寒いくらいの洞窟という特徴があります。

 

蒸し暑い夏は一気に涼むことができるおすすめの場所です。氷柱は神秘的な氷の洞窟を眺めることができます。

 

 

5不二洞(群馬県上野村)

 

 

群馬県上野村にある洞内の延長2.2km、関東一の規模を誇る鍾乳洞です。

洞窟には珍しく上の方へ登っていくような作りになっていて赤い螺旋階段が印象的です。

螺旋階段

400年も前にお寺の僧が探検したという歴史のある洞窟です。

 

 

極楽や地獄といったより取った名称がありその奇観さは無類のもの。

アクセス:群馬県多野郡上野村川和655

http://www.jalan.net/kankou/spt_10366ab2070141989/

 

 

 

6あぶくま洞(福島県田村市)

あぶくま洞は約8,000万年という気の遠くなるような歳月をかけて徐々に創られた大自然が織りなす鍾乳洞。その造形美は圧巻。

 

 

本当にあぶくま洞は見どころが満載!

あぶくま洞のマップ

 

【妖怪の塔】
妖怪のような表情をした鍾乳石は変化に富んでいるのです。

see_abukumado_img008

 

 

【リムストーン】

くぼみに地下水がたまっており、田んぼの畦( あぜ) のような形の珍しい鍾乳石です。

see_abukumado_img009

 

 

【樹氷】

樹氷のような輝きを持った、上部のつらら石とつながった巨大な石筍です。

see_abukumado_img010

 

 

 

【クリスマスツリー】

「樹氷」と並ぶ巨大石筍。側面が小さなつらら石や石筍で飾られクリスマスツリーのようです。

see_abukumado_img011

 

 

【竜宮殿】

高さ約13m のホールです。滝根御殿には分厚いフローストーンや巨大石筍、壁に付着した石粒など個性的な鍾乳石が観察できます。

see_abukumado_img012  

 

 

【きのこ岩】

竜宮殿のフローストーンに被われた斜面に成長したきのこのような形の鍾乳石です。

see_abukumado_img013

 

 

 

【滝根御殿】

公開部分最上層にある高さ29m のあぶくま洞最大のホールです。
色々な形の鍾乳石が観察できるメインスポットです。

see_abukumado_img014

 

 

 

【クリスタルカーテン】

膜状の鍾乳石で、光を透かし石の模様を見ることができる大変貴重なものです。

see_abukumado_img016 

 

 

【洞穴シールド】

上部が円盤になっている、稀にしか形成されない大変貴重な鍾乳石です。ここまで大きなシールドは、あぶくま洞以外で見ることはできません。

see_abukumado_img018

 

 

 

【洗心の池】

探検コースの入り口にある美しい池。あぶくま洞を育む地下水です。

see_abukumado_img020

 

 

 

【白磁の滝】

大きく流れ落ちる滝のような鍾乳石です。

see_abukumado_img021  

 

 

 

【月の世界】

あぶくま洞の最後を飾るのが主な鍾乳石をすべて観察できる「月の世界」です。ここでは色が自然に移り変わる調光システムで、暗闇から朝日が昇り、夕日となって沈むまでを演出。幻想のラストシーンを一層美しく盛り上げています。

see_abukumado_img022

 

全長600mの洞内に、種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続くあぶくま洞。したたり落ちる地下水が自らの溶食作用によって創りあげる様々な造形美にはそれぞれに名前が付けられ、訪れる人を魅了します。洞内最大のホール「滝根御殿」、日本の鍾乳洞で初めて舞台演出用の調光システムが導入された「月の世界」など見どころがいっぱい。


あぶくま洞の営業時間/アクセス

http://abukumado.com/see/abukumado

 

いかがでしたか。暑い夏に涼しい洞窟スポットを巡ってみるのも、神秘的で風情のある光景を楽しめますよ。
この記事を書いたライター
yuuko
みなさんの日常に役立ちそうな情報を発信して行きたいと思っています。よろしくお願いします。
もっと見る

関連記事

大阪の人気おすすめスーパー銭湯8選。いま、銭湯が女子の癒しの空間… 84 Lipni
名古屋の銭湯はすごかった…今すぐに誰かに教えたい市内の“名古屋風… 108 maoi
今一番イケてる六本木のクラブはここ!思いっきり夜遊びするなら六… 135 maoi
京都巡りをした後はスーパー銭湯で日帰り温泉♨ほっこりゆったりと一… 52 Lipni
千葉県内にあるオススメのスーパー銭湯・レトロ銭湯をズラーッと紹… 89 Lipni