• 愛されキャラを好演中の間宮祥太朗!新境地を開拓した彼は一体どんな人物なのか迫る!

愛されキャラを好演中の間宮祥太朗!新境地を開拓した彼は一体どんな人物なのか迫る!

現在放送中の朝ドラ「半分、青い。」で主人公の結婚相手役を好演中の間宮祥太朗さん。間宮さん演じる役はなぜか憎めない愛されキャラの男性。今まで変わった役が多かったですが、ここにきて王道の役が!実際、見てみると違和感がなくて母性本能をくすぐられるような感じにキュンとしてしまうほど。この他にも7月から始まる「ゼロ 一攫千金ゲーム」にも出演します。作品への出演が絶えない間宮さんは一体どんな人物なのか?今回見ていきたいと思います!

1間宮祥太朗のプロフィールと実績

今夜9時 「BG〜身辺警護人〜」

A post shared by shotaro_mamiya (@shotaro_mamiya) on

間宮さんは1993年6月11日生まれの25歳です。

神奈川県出身で2008年に俳優デビューをしました。

小学生の頃から映画の世界に興味を持ち、中学生の頃にはファッション誌の読者モデルとして10代の女子を中心に人気を集めました。

そして2008年に連続ドラマで俳優デビュー。

その後も俳優として活動を続け2010年には念願の映画初出演!

映画の仕事に携わりたかった間宮さんにとって嬉しい出来事だったと思います。

そして近年では話題作に出演したり、主演のドラマや映画が続々と放送、公開されています。

特に映画では「帝一の國」や「トリガール!」、ドラマでは「BG~身辺警護人~」、「今からあなたを脅迫します」での演技が記憶に新しいでしょう。

そして現在放送中の朝ドラ「半分、青い。」で朝ドラ初出演にして主人公の結婚相手役というキーパーソンを演じています。

そんな間宮さんは長い下積みを経て、今注目を集めている期待の俳優さんです。

2小学生の頃から映画が好きで興味を持つ

 

帝一の國 氷室ローランド crank in

A post shared by shotaro_mamiya (@shotaro_mamiya) on

小学生の頃から映画に親しんでいたという間宮さんですが、それは家族の習慣により出来上がったそう。

間宮さんのお父様が日曜日にお休みで夕食後に家族で映画を1本観るという流れがあったとか。

それを繰り返していたため映画を観ることが生活の一部になっていたんですね。

そして間宮さんが塾に通うようになり、塾が2階、その下に何とTSUTAYAがあるという環境になってからは塾の終わりにTSUTAYAに入り浸って自分の興味のある映画を手に取るようになったそうです。

生活の一部になっていた映画。

しかも環境にも恵まれていたのでどっぷり映画の世界にハマることになったんですね。

確かに同じ立場だったら同じように映画にハマっていたかもしれません。

映画の仕事に携わりたいという気持ちもわかりますね!

3中学生の時には読者モデルとして活躍

 

映画にハマった小学生時代。

そして中学生では読者モデルとして注目を集めます。

「Hana*chu→」という雑誌で現在は休刊になっていますが、中学生を読者層にした雑誌で当時は中学生に人気の雑誌でした。

そこに間宮さんは本名を使って読者モデルとして活動。

「スマイル王子」として若い女子から人気を集めました。

当時からモテモテだったんですねー。当時の写真を見てみると、キリッとしていてカッコいいんですよねー。

そりゃ女の子もメロメロになっちゃいますよね!

42008年に連続テレビドラマ出演で俳優デビュー

 

お前はまだグンマを知らない やります

A post shared by shotaro_mamiya (@shotaro_mamiya) on

中学生の時には読者モデルとして注目された間宮さんですが、2008年になり連続テレビドラマの俳優デビューが決まります。

日本テレビで放送された「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」というドラマで学園ものでした。

映画の裏方の仕事に興味があった間宮さんは最初俳優に興味がなかったそうですが、読者モデル時代に芸能プロデューサーの方に声をかけられたことがきっかけで俳優としてのデビューが決まったそうです。

そしてこのドラマをきっかけにどんどんドラマや映画に出演していきます!

52016年「ニーチェ先生」でドラマ初主演

#dammy

A post shared by shotaro_mamiya (@shotaro_mamiya) on

2008年の俳優デビュー以来、「ヤンキー君とメガネちゃん」や「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜2011」、「ミスパイロット」、「水球ヤンキース」など多くの話題作へ出演していた間宮さん。

2016年、ついに主演のドラマが決定!

「ニーチェ先生」というドラマで脚本と監督はあの福田雄一さん。

「勇者ヨシヒコ」や「スーパーサラリーマン左江内氏」などを担当しており、ムロツヨシさんや佐藤二朗さんなど個性派俳優を抜擢しコメディの奇才と言われた方です。

「ニーチェ先生」でもコメディ要素が強く、佐藤二朗さんも出演していますが、佐藤さんのアドリブで笑う出演者の様子もそのまま流してしまうという斬新な監督です。

でもそこがまた面白いんですけどね。

この作品で間宮さんもだいぶ鍛えられたでしょう。笑

62017年「全員死刑」で映画初主演

お前ら全員ぶっ殺う 映画「全員死刑」本日公開

A post shared by shotaro_mamiya (@shotaro_mamiya) on

映画の仕事に携わりたいと小学生の頃から思っていた間宮さん。

俳優になり、映画にも出演する機会が増えていましたが、2017年「全員死刑」という映画で初主演を務めました!すごい!

俳優として映画に関わることになったわけですが、小さい頃からの夢が叶うって感慨深いですよね。

とはいってもなんともすごい題名の映画…。

実際にあった事件をモチーフにしており、R15+にも指定されています。

殺人者の役ということで難しい部分も多かったと思いますが、ぶっ飛んでいる役をしっかりと演じきっていました。

72018年「半分、青い。」で朝ドラ初出演

https://www.instagram.com/p/BlaPcbegsxj/

映画で犯罪者の役をしたかと思えば、現在放送中の朝ドラ「半分、青い。」では主人公の結婚相手役に!それがまたどこか憎めない誰からも愛されるダメ男の役なんです!

子犬みたいな表情で見つめてみたり、誰にでも優しく、嫌味なく人を助けることが出来る、愛されキャラ!

今まではどこかクセのある役を演じることが多く、こういった役はあまりなかった間宮さんですがこの役を演じる間宮さんとっても素敵なんです!

どんな役でも出来るんだなと感心してしまいました。

これからの展開も楽しみです。

2008年に俳優としてデビューし、多くの作品に出ることで長い下積みを積んできた間宮さん。その結果が今少しずつ表れているような気がします!演じるごとに役の幅を広げ、さらに演技派として自身のお芝居に磨きをかけているので今後の活躍に期待です!どんな役にでも染まる俳優として欠かせない存在になっていって欲しいですね!
この記事を書いたライター
maoi
気になるテーマの記事や、あっと驚く内容の物はありましたか?☆ 女の子がついつい気になって見たくなるような、そんな楽しい記事を皆様にお届けできたらなと思っています(…
もっと見る

関連記事

父親は大物俳優の福地桃子!生まれ持った才能で女優として活動中の… 21 maoi
どの作品にも違和感なく溶け込む井之脇海!若くして実力派と言われ… 130 maoi
「わろてんか」で知名度を上げた堀田真由!朝ドラ終了後もドラマに… 24 maoi
女優として活躍中の高橋メアリージュン!徐々に女優としての活動が… 12 maoi
綺麗な声が特徴的な上白石萌歌!女優としてはもちろん、声優にも挑… 22 maoi