• 個性が「香る」魅惑的な香水のおすすめ商品11選。自分の好みを見つけよう!

個性が「香る」魅惑的な香水のおすすめ商品11選。自分の好みを見つけよう!

あなたはどんな香りがお好きですか?フローラル?せっけん?フルーツ系?みんな、一つはもっている香りのアイテム。 えっ、この香りいいね!なんの香水使ってるの?!って思わず聞かれちゃうような、定番の個性的だけど、女っぽさも忘れない。女度があがっちゃうような魅惑のおすすめの香水や香水のつけ方などをご紹介します。

1クロエ オードパルファム

こちらは王道であり、定番中の定番のですね。クロエというとこのパッケージを思い浮かべる人も多いとおもいます。 香水で何を買うか迷ったらこちらを選べば、まちがいないです。


透明感のある瑞瑞しいライチの香りから、ローズの香りがどんどんと花開いていき、最後には爽快感のあるウッディーアンバーの香りが石鹸のように香るのが特徴です。


この香水を身につけると、きちんと髪を巻いて、ヒールを履いて、真っ赤なルージュを引いて姿勢をまっすぐして歩かなきゃ!っていう気分になります。


異性を惹きつける香りとも言われているそうです。

2ロクシタン ヴァーベナ オードトワレ

こちらはとても爽やかな香り。 汗などがきになるときにシュッとひと吹きすると、ふんわり柑橘系の香りが香って爽やかに感じます。 レモンやグレープフルーツのような爽やかでフレッシュな柑橘系の香りのあとに、しっとりおちついたウッディー系の香りは女性だけでなく、男性人気も高い香水です。


ちなみにこのパッケージやガラスに描かれている葉っぱがヴァーベナ。ヴァーベナというのはクマツヅラ科の植物で黄緑色の細長い地味な葉っぱで、柑橘類でもなんでもないそうです。なぜこの葉っぱからこんな爽やかな香りがするのか不思議です。


香水だけではなくハンドクリームやハンドソープなどでもヴァーベナの香りのものがシリーズででているので要チェックです。

3ジャドール オードゥ パルファン

ふわっと香るフルーツ系の香りの後に、フローラル系で優しい華やかな香りが広がります。香りの持続時間もかなり長いです。


香りの中には、ディオールの描く女性像のような凛とした強さを感じるセクシーさがあり、うっとりとします。J’adore (ジャドール)の意味は、「絶対に好き。これよりいいものない、間違いない」というような意味だそうです。

 

パッケージのフォルムも高貴な女性らしさをラインが印象的です。どちらかというと秋冬向けの香りといわれていますが、爽やかな柑橘系の香りもはいっているので年中使用できる香りです。イメージモデルのシャーリーズ・セロンも美しくて印象的ですね。

4ジルスチュアート リラックス オード ホワイトフローラル

女子力があがる化粧品といえばジルスチュアートを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。


ダイヤのような形のキャップや、真ん中のリボンとチャームも可愛らしく置いておくだけで女子力があがってしまいそうなパッケージです。
最初はオレンジやシトラスといったフレッシュで爽やかな香りや、ピーチやカシスベリーのジューシーな甘さなどといった様々なフルーツの香りを感じます。


そのあとはローズやジャスミンなどのフローラルの天然アロマオイルがハーバルに感じることができ、最後にはほんのりムスクが香ります。
全体的に透明感がありやわらかな幸福感でつつみこんでくれます。

5シャネル チャンス オータンドゥル オードトワレ

シャネルというと5番は世界一有名な香水だと言われていますね。なのでシャネルというとこの5番の香りを思い浮かべる方も多いとお思います。

 

シャネルといえば濃厚で深い香りのイメージが強い中、近年新しいシャネルの定番として人気があるのがこの「チャンス」シリーズです。こちらは5番の香りを現代風にアレンジしたのもので製品説明によると、

 

“あふれるほどの優しさと愛おしさに満ちたロマンティックフレグランスであり、澄み切ったピュアなさざ波のように心地よい香りが広がる”

だそうです。


グレープフルーツなどのフルーティさとジャスミンのようなフローラルな優しく甘い香りはロマンティックさを感じます。

6ディオール ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミング

トップはラズペリー、ざくろ、ピンクぺっパーなどの美味しそうなフルーティーな香り。そのあとにローズとピオニーの大人っぽくて女性らしさを感じさせるフローラル系の香りが優しく重なってきます。ラストはムスクがほんのりと香り上品にまとまっています。

 

デリシャスフルーティーフローラル系という名前がついているだけあって美味しそうな、ちょっと元気で、明るいイメージですが上品さも兼ね備えた香りです。

 

パッケージは可愛い上気したほおのような色のピンクが透けて見え、低めのボトルデザインとキャップの銀のリボンが眺めているだけでもうっとりします。

7カルバン クライン エタニティ

カルバンクラインというは少し年配の方向けのファッションブランドという印象が強いですが、こちらの香水は品のある女性を演出する香りです。一言で言うと、こちらの香水はセレブ感を感じる香りです。


上記にあげてきた香水たちとは違う、大きな花のブーケのようなフローラルの香りが特徴です。つけ始めは少し香りが強めなのではじめは驚いてしまいますが、だんだんとデパートの化粧品コーナーで感じるような、ゴージャスな甘さの香りに変化します。


ワンプッシュでかなり香りが広がり、持続時間も長いので少量をつけてほんのり香らせるように使うのが品がよくおすすめです。

8ジミー チュウ ジミー チュウ オードトワレ

最初はグリーンとイタリアンオレンジで爽やかさとジンジャーの落ち着いた香り。そのあとはタイガーオーキッドの華やかな香りに変化し、最後はウッディ調の落ち着いた香りへと変化していきます。


上品で色っぽい香りは、甘くもなく、かといって香水独特のキツさもないため周囲からの評判も上がること間違いなしです。


グラマラスな色気と爽やかさ、そしてリッチでモダンな温かみのある香りのを兼ねたこの香水は、男性にも愛用者が多いそう。ジャニーズにメンバーの方にも愛用されている人も多いとか。


上品で色っぽさを感じる独創性のあるパッケージもジミーチュウらしいです。

9ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム

癖が強くなくさっぱりとした印象ですが、優しくて柔らかみも感じさせる香りです。


最初はグリーンライラックやレモンリーブスがかおり、ピーチブロッサム、レッドピオニーへと変化し、最後はシダーやスイートムスクが上品に香ります。甘い香りではないので、甘い香りが好きな方には向かないですが、嫌われることもない香りで男性ウケもいいです。


ボトルにデザインされた金色のリングが指輪に見えるということで『結婚を引き寄せる香水』とも呼ばれ香りだけでなく縁結びをする香水としても有名です。


ランバンではもうひとつ「マリーミー」という縁結びの香水がありますが、そちらは若い女子向けの甘い香り。エクラドゥアルページュは甘すぎない大人の女性向けの香り。といった印象です。

10CHANEL シャネル ココマドモアゼルオードゥパルファム

最初は爽やかでみずみずしいオレンジ系の香りがすっきりとしていて若々しい印象の香りです。


そこからジャスミンとローズのフローラルな香りに変化し、最後には落ち着いた少し濃厚感の甘みのある香りに変化します。
全体的にフェミニンな香りですが、フレッシュさや清涼感といったシャープな凛とした印象も感じます。


トップノートが短くラストノートがとても長く続くのも特徴です。シャネルというとクラシカルな香りの印象ですが、こちらのココマドモアゼルは現代的で、都会で働く強くてでも品のあるフェミニンな女性をイメージしたような香水です。

11フェラガモ インカント チャーム

コンセプトは”エキゾチックで魔法のような冒険”とあるように水色とピンクのエキゾチックなボトルが思わず目を引く香水です。これから冒険にでかけるぞ!と魔法をかけるような気分に思わずしてくれます。


香りだけで笑顔になってしまうような、元気のでる甘いフルーティーな香りは、強すぎずシャンプーやせっけんの様に爽やかに香るのが特徴です。


パッションフルーツのはじけるようなみずみずしさを感じる香りがジャスミンやローズのフローラルな女の子らしい香りに変化し、最後はムスク、アミリスウッドといった神秘的な香りに変化します。

12香水を使用する時のポイント

つけすぎは逆効果です。 年齢や肌の質、温度や室温などでも香り方は異なりますが、 初心者の方は1プッシュから。香りは上に登ってきますので、体の下の方につけることをお勧めします。


足首やもも、ひざの裏などは足を組み替えたりする際に全身包まれる様に香ります。 また香りはだんだんとなれてきて量を多くしがちですが、あくまで量は同じ量だけ。 においが持続しないなとおもったら、夕方に1プッシュ付け直す程度にとどめましょう。


また香水はアルコールですから、つけてすぐ10分程度は香りが強いので 食事や人と会う場合は時間をコントロールするのもテクニックです。


つけすぎてしまったと思った時は、コットンにエタノールなどを含ませて、香水をつけた部分を軽く抑える様にしてふきとりましょう。

定番の香水やつけ方などをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか 最近ではスメルハラスメントという言葉もよく聞く様になりました。加齢臭や体臭だけでなく、柔軟剤や香水などの人工的な香りは つけすぎてしまうとそれだけで人を不快にさせることがあります。 どんなに万人受けする香りでも、ほんのり上品にいい女を目指しましょう。
この記事を書いたライター
Lipni
美容やファッション、生活に役立つ情報をたくさんお届けしていきたいです。よろしくお願いします。
もっと見る

関連記事

リップブラシ、使ってみたいけど…そんなあなたの背中を押す、おすす… 1 maoi
おすすめの人気ハンドクリームランキング。毎日がんばってくれてい… 12 Lipni
シェーデングをマスターして、あなたも今日から小顔美人!おすすめ… 3 Lipni
すべてを射止める目ヂカラを手に入れられるおすすめのビューラーを… 7 Lipni
ハイライト、使ってみたいけど…どう選んだらいいの?おすすめのハイ… 13 Lipni