• 拭き取り化粧水で角質除去!正しい使い方とおすすめ商品を一気にご紹介します!

拭き取り化粧水で角質除去!正しい使い方とおすすめ商品を一気にご紹介します!

いつのまにかくすんでしまう肌。いつでも透明感のあるキレイな肌でいたいと思いますよね。 肌がくすんできてしまうのは肌のターンオーバーが正しく行われずに、古い角質が残ってしまっているから かもしれません。くすんでしまった肌はどうす

1拭き取り化粧水とは?使い方と効果をチェック

 

拭き取り化粧水とは、その名の通り、コットンにつけて肌の上を拭き取る様に利用する化粧水です。 メイクを落とせるタイプ、洗顔後に使用するタイプがあります。 化粧水との違いは、化粧水は保湿する目的、拭き取り化粧水は肌にある不要な物を拭き取り、商品によっては合わせて保湿 する成分が配合されているものもあります。

クレンジングや洗顔をしっかりしても、意外と汚れって残ってしまうものなんですが、拭き取り化粧水を使うことによって、 肌に残ったメイクなどの毛穴の汚れを除去することができ、おまけに残っている古い角質も拭き取れてしまう優れものです。

2SK-IIフェイシャルトリートメント クリアローション

 

ピテラTMという特別な酵母の発酵から生成される成分が配合された拭き取り化粧水です。アミノ酸やミネラル、ビタミン群、 有機酸類などを人には作ることのできないベストなバランスで含んでいます。 この成分の効果によって、肌に残った古い角質を穏やかに除去して透明感のある肌に導きます。

拭き取るだけではなく、しっかり潤いを与えて、肌のキメを整えて肌表面をなめらかにする効果があり、 拭き取り後の化粧水や美容液の浸透をしやすくする効果も期待できます。

3DL AHAローション

 

3種のAHA配合されている拭き取り化粧水で、落としきれなかったメイクや毛穴の汚れをクリアにして、さらに古い角質を 優しく取り除くPPP3が配合されているので角質ケアをすることができます。特に皮脂が多く気になるところやザラつきが 気になるところに使うと肌表面を整えてなめらかな肌に導きます。

パラベン、アルコール、合成香料、合成着色料、オイル、鉱物油が含まれていないので敏感肌の人でも使いやすくなって いて、顔だけではなく、年齢の分かりやすい首やザラつきがちな肘、踵などの体のケアにも使用することができます。

4資生堂 キリョウ クリアアップウオーター

 

ウォータリークリアアップ処方で、汚れとともに古い角質を取り除き、肌を柔らかくしてキメを整え、透明感のある肌に 導きます。植物循環水G、キシリトール、どくだみエキスで肌の潤いを促し、ヒポタウリンで肌の酸化を防ぎアンチエイ ジング効果が期待できます。

朝晩化粧水をつける前に拭き取ることによって、肌表面の不要なものを拭き取り、化粧水の浸透をよくします。 朝は洗顔ではなく、このクリアアップウオーターで拭き取ることで洗顔の代わりにすることも可能です。 顔だけではなく、髪の生え際から首までさっと拭き取れるので、髪を濡らすことなく忙しい朝のキレイを手にいれること ができます。

5ちふれ 拭き取り化粧水

 

クレンジング後に使用する拭き取り化粧水です。肌に残った汚れを拭き取るだけではなく、拭き取るタイプのクレンジング クリームなどの油分も溶かしながら一緒に拭き取ることができるのでさっぱりすっきりすることができます。 肌の潤いを残しながら拭き取るので、肌への負担がなく、みずみずしい肌に導きます。

夏場など汗をかいて角質が溜まりやすくなる脇にも使用することができます。脇は手入れが行き届かずに黒ずんでしまう ことが多いのですが、顔と同様にコットンに含ませて優しく拭き取るだけで黒ずみを解消できます。

6美人ぬか 純米角質柔軟水

 

アミノ酸・ビタミンB群E群、米ぬか油などの美肌成分が配合された拭き取り化粧水です。保湿効果、抗酸化作用があり、 肌のハリや潤いを保ちます。また、年齢とともに失われがちなセラミドを補い、乾燥を防いで外敵から肌を守って、肌 トラブルから素肌を守ります。


さらに発酵米ぬかエキスのフェルラ酸やγ-オリザノールなどの美肌成分配合で、優しく拭き取るだけではなく、肌本来の保つ力をアップさせて遺伝子レベルで健康で美しい肌にする効果が期待できます。

7タカミ スキンピール

 

肌本来の角質美容水ということもあって水の様なテクスチャーが特徴。肌表面を整えるだけではなく、くすみのない透明感の ある肌に導くために角質層に直接アプローチします。毎日使うことで角質層が整うため、肌のターンオーバーが正常化して、 内側からふっくらと柔らかな肌にする効果が期待できます。

拭き取りタイプではないので、スポイドで適量を手のひらにとって、両手で伸ばして顔の中側から外側へなじませていきます。 皮脂がべたつく箇所やざらつく箇所には特に重ね付けをすると効果的です。肌にしっかり浸透させた後に化粧水を使用します。

拭き取り化粧水は、基本的に洗顔では取り除けない不要なものを優しく拭き取ることができるので、さっぱりするだけ ではなく、くすみがちな肌をよりクリアにして普段のスキンケア商品の浸透を良くするなど、より効果的にすることが できます。 さらに、拭き取りながら肌のキメを整えるなどプラス成分配合されているものもあり、洗顔の代わりにできるなど、 簡単なのに満足なスキンケアが実現できます。
この記事を書いたライター
shiori
エンタメや旅行などのお出かけ、美容、ファッションに興味があります♪ 女性が気になる情報をお届けできたら嬉しいです。
もっと見る

関連記事

忙しい朝にクリームアイシャドウで時短メイク!指につけてサッと塗… 4 maoi
あなたに最適なコントロールカラーを厳選。人の肌は一人一人違う、… 5 maoi
個性が「香る」魅惑的な香水のおすすめ商品11選。自分の好みを見つ… 12 Lipni
忙しい朝に!おすすめbbクリームで賢いケアを。これ1つでカンタンベ… 5 maoi
自分の価値もあげてくれる人気ブランドのおすすめ化粧品を教えちゃ… 5 Lipni