• 良質でおすすめの毛抜きをご紹介!眉毛のお手入れには必要不可欠!

良質でおすすめの毛抜きをご紹介!眉毛のお手入れには必要不可欠!

毛抜きは地味は道具かもしれませんが、女性にとって必要不可欠なアイテムですよね。 メイクポーチにこっそり忍ばせている方も少なくありません。 眉毛のお手入れに使用したり、気になるむだ毛を抜いたり、けっこうな頻度で使っている方も多いのではないでしょうか? 「なんでもいいや」 と毛抜きを適当に選ぶことはおすすめできません。 審美眼を持って良い毛抜きを選びましょう。

1安い毛抜きに要注意!?

毛抜きの値段はピンからキリまであります。
「抜ければなんでもいいや。」


と、安易に安い毛抜きを選ぶのはやめましょう。
安いのには、それなりの理由があります。

高級な毛抜きの先端はピッタリと咬み合わされていて、一筋の光さえも通さないほどです。
それによって、細い毛さえもしっかりと掴み、抜き損じたり、途中で切れたりすることはほぼないといっても過言ではありません。

安価な毛抜きはそうはいきません。
一度先端をじっくりと見てみてください。


噛み合わせが完全でないため、抜き損じや、切れ毛が頻繁に起こります。
したがって肌にかかる負担も大きくなります。

良い毛抜きを選ぶ必要があるのは、このような理由からです。

2スイス・ルビス社 コスメピンセット

精密機械用ピンセットメーカーである、スイスのルビス社から販売されている毛抜きです。
精密機械に使われている代物ですので、その精巧さは群を抜いています。


お値段は決してお安くなく3000円以上しますので、普段100円ショップなどで毛抜きを購入されている方には、やや手が届きにくく感じるかもしれません。ただしその使い心地は最上級です。


短い毛、細い毛もなんなくスッと抜くことが可能です。
その品質の良さから、多くのエステサロンや美容院で愛用されています。


高級毛抜きは長持ちしますので、決してコストパフォーマンスは悪くありません。
安価な毛抜きを何度も買い換えるよりは、こちらの商品を長く愛用するほうは、実質お得ではないでしょうか。

3TWEEZERMAN 毛抜き

TWEEZERMAN (ツィーザーマン)の毛抜きです。
こちらもお値段は3000円前後と、毛抜きとしては比較的高めの料金設定になっています。


ステンレス鋼で出来た本体で、握りやすく、手にしっくりときます。
先端が斜めになっていて、狙いを定めた毛を確実にしっかりと掴み、その様子はまるでハンターのようです。


眉毛のお手入れだけでなく、鼻のしたの細かなうぶ毛をもきっちりとお手入れすることが可能です。
ピンクやブルーなどカラーも選べますので、メイクポーチに入れておいても違和感がありません。


お気に入りの毛抜きになること間違いなしです。

4ドイツ ゾーリンゲンNiegeloh(ニゲロ社)のツイザー

ニゲロ社は、ドイツのゾーリンゲンを代表する刃物メーカーです。
そこから販売されているこのツイザーは、その品質の良さで大人気の商品です。


売上ランキングでも常に上位に君臨しています。
熟練した職人の腕から生み出される精巧な先端は、どんな細かい毛でもしっかりとキャッチすることが可能です。


うぶ毛、むだ毛だけでなく、鼻の毛穴の角栓までもが抜けるほどで、男女問わず高い支持率をほこっています。
新しい毛抜き、どれを買うか迷ったらこれをおすすめします。


お値段も1000円代からありますので、お財布にやさしくお求めやすくなっています。

5驚きの毛抜き 先丸タイプ(ブラック) GT-223

先端が斜めになっている毛抜きが多い中、こちらの驚きの毛抜きは、先丸タイプの商品です。


先端が丸まっているためお肌を引っ掛けたり、傷つけたりする可能性も少なく、またどの角度からも毛をキャッチすることができます。
新改良され、先端のズレをガードする機能に特化しているため、一度掴んだ毛を逃すことがありません。


また本体が軽いので、長時間使用していても手が疲れないのもポイントです。
安心、信頼の日本製でありながらお値段は1000円以内と、非常にお得な価格設定になっています。


愛用者も多く、クチコミでも人気の商品ですので、是非一度お試しくださいね。

6関孫六 毛抜き(先斜)

日本を代表する刃物メーカーである貝印。
その貝印から発売されている関孫六の毛抜きです。


関の孫六とは最高の刀工。
その伝統の技術が詰め込まれた毛抜きは、精密に先端が合わされ調整されているため、、細かい毛、短い毛、どんな毛でもがっちりと掴んで、決して離すことはありません。


お値段も2000円前後と比較的お安く、手にいれやすい価格設定になっています。 
従来の毛抜きで抜かなかった毛も、この毛抜きならスルスルと抜くことが可能なので、ストレスフリーです。


日本の伝統技術の素晴らしさを堪能できる一品、一度使ったら手放せなくなるでしょう。

7NOOK(ヌーク) 毛抜き

見た目の可愛さが最大の特徴であるNOOK(ヌーク)の毛抜き。


先端がコロンと丸く、毛抜き特有のシャープさがなく、ほがらかな印象です。


先がこれだけ丸いと安全に使用することができます。
鼻毛のお手入れだって、NOOK(ヌーク)なら怖くないでしょう。


NOOK(ヌーク)は、先端のみで毛を毛を挟むのではなく、丸い先端全面でムダ毛をキャッチします。

点ではなく面で挟むので、途中で毛が切れたりすることなく確実に抜くことが可能です。


またキャッチ面には凹凸処理が施してあるので、掴んだ毛を滑って離すことがありません。
お値段は2000円前後で、技術とデザイン性が兼ね備わった優秀な毛抜きです。

たかが毛抜き、されど毛抜き、毛抜きは精巧さが勝負です。 「安かろう、悪かろう」では決してありませんが、高い技術を有する商品にはそれなりのお値段がします。 良品を見極める目を持って、毛抜きを選んでくださいね。 上記で紹介した商品は、全て上質の毛抜きです。 どれを使ってもきっと満足されることでしょう。 あなたに合った一品をゲットしてくださいね。
この記事を書いたライター
Lipni
美容やファッション、生活に役立つ情報をたくさんお届けしていきたいです。よろしくお願いします。
もっと見る

関連記事

そうか平成30年か!そうか年賀状書くか!そうだ、2018年は私の年賀… 17 mitsu
キュートなデザインで爽やかな香り♡のおすすめハンドソープ8個を厳… 11 Lipni
さらば、ガサガサかかと!かかとクリームを塗って、これから乾燥す… 11 Lipni
【おすすめのインソール特集】靴は気に入っているのに足が痛い…歩き… 16 Lipni
車を運転するのは男だけじゃない!イマドキ女子が運転しやすいオシ… 18 maoi