• さりげなく快感をアップ!エッチがイマイチの時にできる微調整

さりげなく快感をアップ!エッチがイマイチの時にできる微調整

彼氏とのエッチがイマイチ気持ちよくない、女性からするとそれってありがちなことですね。特に付き合って間もないカップルに多く見られる悩みで、まだエッチに慣れていないことも原因の一つです。 このため仕方ないといえば仕方ないのですが、付き合って間もない頃は盛り上がるエッチをしたいというのが女性の本音です。 だからこそ、エッチがイマイチ気持ちよくない時には何らかの対処をしたいものです。 実は、エッチの時にいつもちょっとだけ違ったやり方をするだけで気持ちよくなる、そんな微調整も可能です。 そこで今回は、エッチがイマイチの時にできる微調整を紹介します。

1濡れ具合を調整

全く濡れないと挿入しても痛く、濡れすぎは挿入して突いた時の快感を減らします。
つまり、適度に濡れている状態がベストというわけです。
これを実現するには、私達女性が彼氏をリードしなければなりません。適度に濡れた状態を彼氏が見極めるのは不可能でしょうから、いいタイミングで「入れてほしい」と女性から求める必要があります。

2ピストンの速さを調整

彼氏任せになってしまうのが欠点ですが、ピストンの速さを調整することでも気持ちよさが変わります。


基本的に世の中の男性は、速く強く突くほど気持ちいいと考えがちです。もちろんそれは間違いですし、どのくらいの速さがいいかは女性ごとで違います。無難なのは「ゆっくり突いて」と彼氏に伝え、そこから速さの調節を考えるといいでしょう。


遅いスピードからスタートして徐々に速くしていき、ちょうどいいところで思いきり喘ぎ声を出す…これが基本です。

3性感帯の把握

細かい調整が難しい場合、これを試してみましょう。お互いの性感帯を把握することは気持ちいいエッチの基本ですからね。


どこが気持ちいいかを伝えたり、彼氏が触っている時にもっと気持ちいい箇所を指示したりと、お互い一番感じる部分を把握し合いましょう。

また、調整という意味では彼氏が性感帯に触れている時でも「もうちょっと下の方がいい」など触る箇所を微調整してもらうのもおすすめです。

いかがでしたか? エッチの時にあれこれ指示するのってあり?…そう思う女性もいるかもしれません。 でもそれはありなのです。お互い気持ちよくなれなければエッチの魅力は半減しますし、そうなればエッチへの不満も溜まってしまうでしょう。 そもそも映画のラブシーンのように何もしなくてもお互いのことが分かるなんてのはウソですし、それができるとすれば付き合いの長いベテランカップルです。 このため、付き合ったばかりの彼氏とのエッチでは気持ちよくない時は微調整をしてお互いの快感を高めることを狙いましょう。 そうすれば、性感帯の把握や開拓にも繋がります。
この記事を書いたライター
machi_nyan
猫とキーボードをこよなく愛するアラサー女。何でもいいので誰か一人の心にだけでも響く記事をお届けしたいです!
もっと見る

関連記事

彼をドキッとさせるにはベッド専用香水が一番!!彼にマンネリを感じ… 43 machi_nyan
紳士な男だけがいいとは限らない!エロい男性と付き合うメリット 351 machi_nyan
彼氏にアソコが臭いと言われたらどうするべき?女性の大ピンチ対策法 173 machi_nyan
あなたを興奮させるのは私♥︎バレずに演技をして、もっと気持ちよく… 350 mitsu
彼がたたなくなった理由は何?原因は誰にあるの? 114 machi_nyan