• 女性の喘ぎ声はどんな感じが普通なの?エッチの時の自分の声について

女性の喘ぎ声はどんな感じが普通なの?エッチの時の自分の声について

エッチしている自分を冷静に想像した時、裸や行為以上に恥ずかしく思うのが喘ぎ声です。 そもそも私達女性は男性と違って他の女性のリアルな喘ぎ声を聞く機会はないですし、自分の声が他の女性と比べてどうなのか気になってしまいます。 実は喘ぎ声にはいくつか種類があるようで、それぞれ男性に与える効果も違うのです。 まずはどんな種類の喘ぎ声があるのかを知り、自分がどれに当てはまるかを考えてみてはいかがでしょうか。 そこで今回は、女性の喘ぎ声の種類とどんな感じが普通なのかを紹介します。

1否定系の喘ぎ声

「いや」、「やめて」などのセリフを甘い声で言うパターンです。
もちろん本気で否定しているわけではないですし、否定する理由は恥じらいです。
やめてと言われるほど興奮するのが世の中の男性の特徴なので、男性の興奮を高めさせるナイスな喘ぎ声です。

2快感系の喘ぎ声

「あん」、「あぁ」など至って普通の喘ぎ声のパターンです。
吐息混じりになることもあり、多くの女性がこのパターンの喘ぎ声を出します。
ノーマルで一般的な喘ぎ声なので必要以上に男性を興奮させることはできないものの、その分自然で演技っぽさを感じないところがプラスです。

3懇願系の喘ぎ声

「もっと責めて」、「もっと舐めて」などのいわゆるお願いするパターンの喘ぎ声です。
求められていることで男性は自分のエッチに自信が持てますし、責めるのが好きなSの男性にはたまらないでしょう。
また、懇願は言い方を変えれば指示していることにもなるため、エッチに慣れていない男性にとってもアドバイスとして効果的です。

4実況系の喘ぎ声

「オチンチンが入ってる」、「オマンコ濡れちゃった」などやっている行為をそのまま言葉にするイヤらしさたっぷりの喘ぎ声です。
恥ずかしいセリフを言うことで女性自身もそれが快感に繋がりますし、リアルAVを感じさせるエロさが男性を興奮させるため確実に男性を満足させられます。

いかがでしたか? 喘ぎ声のパターンはこれら4つですが、どの喘ぎ声がいいかというおすすめはありません。 それぞれの説明を見れば分かるとおり、どの喘ぎ声にもそれならではの魅力がありますし、どの喘ぎ声にもマイナス要素はありません。 つまり、あなたがどんな喘ぎ声だとしても声が原因で男性に減点されることはなく、それは自分の喘ぎ声で心配する必要はないという意味になるのです。このため、自分の喘ぎが気になる女性はその点については心配しなくていいですし、素直に自分の自然な喘ぎ声を出せばいいのです。
この記事を書いたライター
machi_nyan
猫とキーボードをこよなく愛するアラサー女。何でもいいので誰か一人の心にだけでも響く記事をお届けしたいです!
もっと見る

関連記事

彼をドキッとさせるにはベッド専用香水が一番!!彼にマンネリを感じ… 41 machi_nyan
紳士な男だけがいいとは限らない!エロい男性と付き合うメリット 339 machi_nyan
彼氏にアソコが臭いと言われたらどうするべき?女性の大ピンチ対策法 165 machi_nyan
さりげなく快感をアップ!エッチがイマイチの時にできる微調整 350 machi_nyan
あなたを興奮させるのは私♥︎バレずに演技をして、もっと気持ちよく… 346 mitsu