• 次合う時までに、彼を私の虜に♥必殺、男性の心を揺さぶるLINE術

次合う時までに、彼を私の虜に♥必殺、男性の心を揺さぶるLINE術

気になる彼を、私の虜に♥私は、彼のこと好きになっちゃった…でも、彼はどうなんだろう…って時に使えるLINE術をお教えします。恋をしてしまったからには、小悪魔要素だって時には必要。次合う時までに彼の心を揺さぶり、私の虜にしちゃいましょう。

1秘密主義

yahoo.co.jp

気になる彼が出来てしまうと、ついつい弱い自分を演出してしまいがち。

 

か弱い雰囲気を出し、守ってあげたいと男性に思わせるような内容のLINEや会話をしてしまった経験はありませんか?

 

もちろん、この小悪魔術…とても効果的です★

 

しかし、男性もそうバカではありません。女性の考えがバレてしまうこともあるのです。

 

ですから、LINEのしていくなかで、自分のことをさらけ出しすぎるのはやめましょう。

 

というのも、出会ったばかりのLINEというのは、お互いのことが知りたいものですから、自分の好きな趣味や音楽、休日の過ごし方などを教え合ったりするものですよね。

 

しかし、それを全てLINEで話してしまうと、次合った時の会話のネタがなくなりますし、知りすぎるとまた会いたいという気持ちが少し薄れてしまうのです。

 

ですから、もし男性にLINEを使って質問されたときは、「今度会った時に教えるね★〇〇君の好きな音楽も知りたいなー。今度教えて★」と言い、次会う口実をつけると同時に、少し謎めいた自分を演じましょう。

2写真で嫉妬術

mynavi.jp

毎日LINEでやり取りする方であれば、写メを送るのも効果的です。

 

「今なにしてる?」と男性からLINEがきた場合、一時間くらい経ってから返事を返すようにしましょう。

 

そのときに、「今、高校の同級生と久しぶりに集まってるよー」と、男性を含んでいて、なおかつ楽しそうに食事やお酒を飲んでいる写真を送ると、嫉妬心が生まれるようです。

 

または、「もうすぐとっても仲のいい学生時代の男友達の誕生日だから、プレゼントを選びに来てるよー。でも全然男の人が好みが分からなくて…」なんて、商品の写真をさりげなく送るのも、彼に嫉妬心が生まれて効果的です。

 

男性は争い事が大好きなので、ライバル的な存在が表れるとすぐに、恋愛感情に発展したり、気になる存在に変わったりするので、少し嫉妬させるのもオススメです。

3時間差攻撃

excite.co.jp

LINEをしているし間は、いろんな時間差攻撃が使えます。

 

まず、男性からLINEが来た場合ですが、嬉しくてすぐに既読してしまう女性が多いのが現状です。

 

しかし、男性からLINEが届いたときは、すぐに開かないことをオススメします。

 

いつでもすぐに連絡のとれる女性にはなってはおしまいです。

 

長くて2時間、短くて30分は既読しないようにしましょう。

 

そうすることによって男性は、「あれ?既読が付かないな…」「忙しいのかな?」「今何してるんだろ」と、あなたのことが気になる時間帯が出来ます。

 

この気持ちをこの時間差攻撃で狙います。

 

また返信後に、「大丈夫?忙しかった?」と言われた場合、「返信遅くなってごめんね、何もしてないから忙しくないよー大丈夫。」と返信し、また次のLINEを既読するまでに30分あけましょう。

 

しかし、この時間差攻撃ですが、1日続けてしまうと逆効果なので、最初の2回のに時間をあけてください。

 

そのあとは、すぐに既読し返信しましょう。

いかがでしたでしょうか。 次、会う時までに彼はあなたのことが気になって仕方ない存在に変わっているはずですよ。簡単に男性の思い通りに動く女性ではなく、少し謎めいた女性を演じる方が、男性は気になってしまうので、それを意識して連絡を取り合いましょう。しかし、注意点として、やりすぎ・オーバーすぎるのは逆効果ですし、男性も駆け引きしていることに気づいてしまうので、自然体に心がけましょう。
この記事を書いたライター
mitsu
ファッションと美容関係がとても興味があり大好きな分野です♫ 同じ女性として、気になる悩みやお困りごとに少しでも役に立てればいいなと思っています♡
もっと見る

関連記事

【男性の本音】血液型別!喧嘩したら怖い女性は?彼はどう思ってる? 64 mitsu
男性が付き合ってみて実感した、ついつい虜になるA型女性の魅力とは? 86 mitsu
男性に聞いた!付き合って更に感じたO型女性の魅力とは?♡ 92 mitsu
秋からの恋が長続きする?!恋活するなら秋!その理由は? 48 mitsu
モテ女の『さしすせそ』!逆に意識しすぎて痛い女になっている?! 71 mitsu