• 【雨の日対策】 ダウンスタイルのシニヨンで上品に行きましょう♪  

【雨の日対策】 ダウンスタイルのシニヨンで上品に行きましょう♪  

簡単なのに手が込んでいるように見えて、なおかつ首筋がスッキリ爽快なシニヨンはこれからの暑い季節や、じっとりとした梅雨にもピッタリのヘアスタイル。低い位置で作るととっても上品見えるので、ぜひマスターしてくださいね。

1基本的なシニヨンの作り方

元々はバレリーナがしていたことから広まったシニヨンですが、実はとっても簡単に作れちゃうんです。

 

▼基本シニヨンのやりかた

140903_onishi_02

beauty-co.jp

髪の毛を後ろでまとめ、きつめにねじります。

 

140903_onishi_03

beauty-co.jp

お団子にするように、ねじった状態でくるくると丸めていきます。

 

140903_onishi_04

beauty-co.jp

形が出来上がったら、数か所ピンで固定し、ラフさを出すために毛束をほぐしていきます。

 

140903_onishi_01

beauty-co.jp

たったこれだけで完成!!トップの毛もつまんで引き出せば今風に。 

2くるりんぱを利用した簡単シニヨン

みなさんご存知のくるりんぱを使ってもシニヨンが出来ちゃうんです。こちらのやりかたもとっても簡単♪

 

 

毛束をひとつにまとめて、くるりんぱを作ります。

 

 

くるりんぱを作ったときに出来る隙間に、毛束をくるくると入れ込んで、毛先が少し残るまで繰り返します。

 

 

最後に余った毛先をピンで固定すれば立派なシニヨンの完成です!!もう少しラフさを出したい方は・・・

 

 

両端を広げてさらにピンで留めればボリュームが出て、なおかつこなれた感じに♡

 

このままでも十分かわいいのですが、、、

 

お気に入りのバレッタを留めれば女子力UP!!

 

同じやり方でもサイドでシニヨンを作ると雰囲気ががらりと変わります。

image39

fukuoka.hair

帽子をかぶっても可愛いシニヨンの完成!!

3三つ編みをプラスした上級者シニヨン

基本的なシニヨンのやりかたを覚えたら、三つ編みをプラスして応用してみましょう。

 

cached1

iconosquare.com

1、耳を境にして、毛束を3つにわけて中央の毛束を1つに結びます。

2、中央の毛束の毛先部分をゴムでしばります。

3、2でしばったゴムを丸めるようにして髪の毛を内側に巻き込みます。

4、バランスを見てピンで固定。

5、1でわけた耳側の毛束をそれぞれ三つ編みにします。

6、シニヨンに三つ編みを巻き付けるようにしてピンで固定。

7、ラフさを出すためにトップの毛束を少しずつ引き出します。

8、シニヨン部分も同様に引き出します。

9、完成

 

これならミディアムの方も簡単にシニヨンを作ることが出来ちゃうんです。どうしてもうまく丸めることが出来ない・・・という方も安心してください。動画でご紹介しますが、これならぶきっちょさんでも簡単に可愛く上手に出来ますよ♡

 

仕上がりはこんな感じに↓↓

cached

とっても手の込んだヘアスタイルに見えるので、お呼ばれにもピッタリです。

ミディアムからロングまで、長さを選ばないシニヨンはオススメのヘアスタイル。低い位置で作ることで上品かつ大人っぽさを演出することが出来ます。慣れてしまえば5分もかからずに出来てしまうので、忙しい朝にもピッタリですよね♪
この記事を書いたライター
e-anan///
自然に囲まれた生活に憧れています♡趣味は猫と遊ぶことと美味しいものを食べること♪
もっと見る

関連記事

フワッと香るおすすめのヘアコロン8選。香りごとのラインナップ 36 Lipni
おすすめのプレスタイリング剤をピックアップ!忙しい朝に!愛され… 62 maoi
美しい髪の人は、絶対見られてます!美髪女子が愛用するヘアムース1… 97 Lipni
オシャレで可愛い今風のお団子ヘアのオススメ♫ 388 mitsu
今年の春夏はミディアムパーマで男性のハートをくすぶる女性に♥ 308 mitsu