• 3つのポイントで不器用でもカンタン&オシャレにセルフネイルを楽しもう!

3つのポイントで不器用でもカンタン&オシャレにセルフネイルを楽しもう!

セルフネイルを始めたいけれど難しそう、以前挑戦して大失敗してしまったけれど本当はセルフネイルを楽しみたい!セルフネイルを失敗しないで楽しむ為のコツを3つポイントにまとめました。今回は、比較的手に入れやすく扱いやすいネイルポリッシュのコツをご紹介します。

1テクニックやデザインの前に失敗しないセルフネイルの3つのポイント

POINT1 手はしっかり固定


指先は思ったより震えるものです。特に利き手の反対の手は自由に使えなくて当然です。

ネイルを塗るときは、塗る方の手とネイルポリッシュを持つ方の手両方を固定させる台があると便利です。

塗るほうの手はジャムの瓶や紅茶の缶を握るような感じで固定させると塗りやすくなります。

 

2016-05-18_143910

http://www.zakka.net/

 

POINT2 しっかり乾燥


せっかく塗ったネイルにしわが寄ってしまうのは、まだ乾燥していないから。

速乾タイプもありますが、重ね塗りをする場合はそれだけ乾燥時間をとる必要があります。

せっかくキレイに仕上がっても、未乾燥で台無しにしてしまうのはとても悲しいことです。

 

850045301

https://www.nitori-net.jp/

 

POINT3 トップコート


トップコートを侮る事なかれ!このひと手間でセルフネイルのクオリティーがアップします。

ネイルポリッシュがガタガタになったりしても、最後のトップコートでキレイになじむ場合もあるのです。

でも何度も塗ると下の色が溶けてしまうので注意。さっとひと塗りしましょう。

 

185876_xl

http://www.cosme.net/

2セルフネイルの強い味方!失敗しにくい3つのポリッシュ!

好きな色や使いたいブランドのネイルポリッシュがあると思います。

実はネイルポリッシュの性質によって塗る難易度が変わるのです。

何度も思うように塗れない人は、難しいネイルポリッシュなのかも。

ここでは失敗しにくいタイプを押さえておきましょう!

 

POINT1 ラメタイプ
POINT2 すこし透明度があるもの
POINT3 ヌーディーカラー

 

ネイルを塗る難易度が高いネイルポリッシュは、

濃い色や鮮やかなカラー、そしてエナメルのようなツヤツヤするものもキレイに塗るのが難しいタイプと言えます。

 

8565d8c9e4275152fa0e17e5490e9198_s


つまり、先ほど挙げたPOINT1~3のネイルポリッシュはちょっとくらい失敗しても汚く見えず、

失敗がそんなに気にならないタイプなのです。

そして、しっかり乾燥とトップコートを忘れずにしておくと、きれいなネイルが出来上がり!!

33つのアイデアでセルフネイルがもっと楽しくなる!

ネイルで最も気にしたいのがここ!

ここができないならネイルをしないほうがいいのではないかってぐらい致命的!

 

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_s

 

例えば乾く前に動物の毛が混じってるのが見えてしまうネイルや手の指紋の後がある…。

これは最悪のものですが、ちょっとした油断で不潔に見えるおブスネイルになってしまうので気をつけましょう。

 

また爪の先の方がギザギザだと、どんないいデザインのネイルしてても引かれてしまうことも…。

そして、デコったネイルに糸くずが引っかかってたら、せっかくのデコが台無しですよね。

ネイルを塗るときにはこまめに確認するようにしましょう!

ネイルは油断しがちな部分でもありますが、洋服と同じで個性を出して自分のオリジナルなファッションを楽しめる部分の一つです。そこで常に美しい爪を保てるか。遊べているかが上級者と違ってくるポイント。デザインだけがお洒落なネイルというのだけじゃなく、それに持続して美しく保つことにも気を使ってくださいね。
この記事を書いたライター
yuuko
みなさんの日常に役立ちそうな情報を発信して行きたいと思っています。よろしくお願いします。
もっと見る

関連記事

綺麗な発色が長持ちする、ネイルに必須のおすすめベースコート!断… 25 Lipni
人気のおすすめトップコートを紹介!ネイルを保護する必須アイテム… 12 Lipni
あなたも美爪になりましょう!おすすめネイルオイル7選 19 Lipni
爪が割れて痛い…!爪補強コートで地爪を強くしよう 26 maoi
爪にダメージを与えないおすすめの除光液を紹介!爪に優しいのに、… 28 Lipni