• まだまだ使える!古くなったダイニングの椅子をDIYリフォーム

まだまだ使える!古くなったダイニングの椅子をDIYリフォーム

古くなったダイニングの椅子をリフォームします! たいていは座っているところのクッションみたいなところに穴があいたり、模様が飽きてきたり、使い込んで汚くなったから、新しくしたい、と感じるんですが、土台の木の方は、わりとしっかりしてて、まだまだ使えます。 だから、5脚もあるものを、すぐに処分して粗大ゴミに、というのは早すぎ!リフォームしたら、高いところの手が届かない場所を掃除したりするのに使えるし、電気を交換したりするときにも脚立がいらないので重宝します。

1キッチンの椅子のシートをはがします。

0

 

そこはたいてい、すごく汚れているので思い切ってお風呂場で洗います。
きちんと乾かしたらカビたり腐ったりはしないから大丈夫です!
洗って一応水分をふき取ったら、シートを布を裁つ裁縫用のはさみを使ったりして、切ってはがします。
中にはスポンジが入ったりしています。
それらを細かくして捨てます。板がむき出しになるので、そこの汚れをよく取り除きます。やっぱり洗いがいいです。石鹸とかでもいいです。
きれいに落としたらしっかり芯まで乾かしてください。
万が一、黒カビがいってたら、お酢をしみこませて放置してください。しばらくしたらカビは取れます。

2椅子にスポンジを張り付けます!

 

乾ききった椅子に、座るところの形に切りそろえたスポンジを張り付けます。

次にはがす時の事を考えて、あまり頑丈に(アロンアルファとかで)張ってしまわない方がいいでしょう。

その上から好きな布をフワッとかけます。それだけでも、もうきれいな椅子に早変わりをします! 

いちいち、縫い込んだりしなくてもいいということです。簡単でしょう?

 

 

最後まできちんとしたかったら、椅子の中に布をけれんなどを使って押し込めるようになっているので、そうしたらまた新品同様キッチンで活躍できる椅子に!

 

 

3好きな香りを染み込ませます。

Dried lavender herb and essential aromatherapy oil

weheartit.com

自分の好きな香りを染み込ませます。
そこに座るとリラックスが出来るようにするためです。

本を読んだりするのに二階で使ったり、何か観葉植物を置いて飾りのいすにしたり、電気を変えたりするのに、足場に使ったり、いろんな事が出来るので、とても重宝しますよ!


ともかく、とても簡単に出来るので、木がしっかりしてたらまだまだ使ってみて下さい。
この記事を書いたライター
re-pi
新しいものや美容、ねこと音楽が大好きです。 毎日がウキウキできるような記事を書いていきたいです♪
もっと見る

関連記事

秋の乾燥対策必見!アマゾンおすすめの加湿器6選! 80 anime
家事に便利な100均とっておきアイテム5選! 58 anime
夏季に注目の100円均一グッズとは?ダイソーよりすぐり夏アイテム10… 74 anime
アマゾンの防災グッズが優秀と噂に!地震のときに備えたい非常時ア… 50 anime
はしか感染拡大中!私は大丈夫と思わず、今一度調べる必要がありま… 39 mitsu