• オトコが放っておけなくなる「甘えん坊メイク」のポイント

オトコが放っておけなくなる「甘えん坊メイク」のポイント

去年から流行しているメイクは色々ありますが、「甘えん坊メイク」もまた今年要チェックなメイクです。その名の通り、女性のフェミニンな雰囲気に焦点をあてた、まるで甘えん坊さんの女の子のようなメイク。オトコの人にも思わず「守ってあげたい」と思わせるメイク術です!そんなメイクの方法を今回は見ていきましょう。

1リキッドチーク

large_973358_3[1]

4meee.com

まず「甘えん坊メイク」に必須のアイテムは、リキッドチーク。頬にぽんぽんと乗せて、まるで上気しているような自然な赤みを出す事がポイントです。

 

目立ちにくいものより、少し赤みが強めのピンクなどを乗せてみてください。

2離れ眉

default_d8bd6de35f6007d6286b1a26134ef448[1]

maqaron.jp

「甘えん坊メイク」の代表格ともいえるモデルの森絵梨佳さん。彼女のメイクはまさに「甘えん坊メイク」そのものですが、そんな彼女のメイクで重要なのが、「離れ眉」。

 

眉頭を離して平行眉を作ることで、ふんわりとした守ってあげたい儚い印象になります。

グッと可愛らしい表情になること間違いなし。

 

3アーモンドアイメイク

w621_10890963_888278167879543_1068844890_n[1]

locari.jp

「甘えん坊メイク」でのアイメイクのポイントは、ナチュラル。作りこみ過ぎないあっさりとしたメイクで、それでも大きなアーモンドアイを作るのがポイントです。

 

①アイシャドウを、アイホールより狭い範囲に塗る。

 

②ブラックのペンシルタイプのアイライナーでラインを引く。目じりは長めに引きます。

 

③アイライナーの線の上に、ブラウンのアイシャドウを上塗りするようにのせます。

 

④マスカラはごってりとつけるのではなく、繊細に少しだけにしておきましょう。自然なまつ毛になるようにします。

 

4うるうるリップ

7e30241ebec2dc4669514e1a1e31c7d1[1]

gathery.recruit-lifestyle.co.jp

「甘えん坊メイク」だけではなく、最近のメイクには欠かせない、まるでキスしたくなるようなうるうるのリップも重要ですね!

 

色をつけるときのポイントは、指先でトントンと乗せてぼやかすように塗ることです。唇の輪郭もはっきり描かずに、ぼかすことが大事です。

せっかくメイクするなら、彼氏や好きな人などオトコの人に「放っておけない」と思わせるようなメイクにしてみたいですよね。「甘えん坊メイク」で、あの人の視線を釘付けにしてください☆
この記事を書いたライター
しめじ
不慣れですが、どうぞよろしくお願いします!
もっと見る

関連記事

疲れた心と体を癒やすバスオイル♪至福のリラックスタイムを過ごすに… 3 maoi
貼るだけ☆簡単自然な二重に!アイテープ上級者がおすすめする商品を… 3 Lipni
唇を美しくキープできるおすすめリップコート。違いを徹底分析! 2 maoi
ムレが気になる季節の必需品!足裏のデオドラント用品でニオイや汗… 4 shiori
おすすめの練り香水8選!ふんわりと香りを楽しみたいあなたへ! 14 Lipni