• 来年の目標は貯金! という人におすすめのお金が貯まる生活習慣

来年の目標は貯金! という人におすすめのお金が貯まる生活習慣

「今年の目標は?」新年になると誰もが立てるものですよね。来年こそは貯金をする!という目標を立てられる方も多いはず☆今回は貯金が出来る人の生活習慣と考え方をご紹介しちゃいます。この習慣を身につけて、新年から生まれ変わりましょう!

1小さなお金を大事にする

 

お金が貯まらない人ほど、小さな額のお金をバカにする傾向があるようです。「そんな端金(はしたがね)貰ってもしょうがない」とか「ケチと思われるのが恥ずかしい」とか。でも、そんな事を言う人に限ってお金を持っていないものです。


e7d1d1d6-c74b-464c-a52b-b1c3060d392b[1]

mnky.jp

小銭や千円など、ほんの少額のお金も大事に扱うのが、お金が貯まりやすいひとの特徴です。ケチとお金を大事にすることとは大きく意味が違います。どんなに小さなお金でも塵も積もれば山となることをしっかりと覚えておかなければいけませんね。

 

2メリハリのある使い方

 

 

Three young women shopping happily and holding a teddy bear taking a selfie,

Three young women shopping happily and holding a teddy bear taking a selfie,

upin.jp

 

お金を貯める人はメリハリのある使い方をよくしています。ずっと倹約家しているわけでもなく、散財するわけでもない。でも、いざ使うときはがっつりと使う!そんな使い方をしている人は、どこでお金を使うべきか、ということをよく知っているのです。だからこそ、無理なく貯金をすることができるのですね。

3複数の口座を持っている

20121222163748_50d5634c22d7d[1]

nanapi.jp

 

これは必ずといって良いほどの共通点。お金のやりくりが上手な人は、複数の口座を上手く使いこなしています。貯金をする口座、公共料金の引き落とし口座、生活費を入れておく口座、、などなど。ひとつしか口座を持っていないという方は要注意!それではどんなに努力してもどうしてもお金はなくなってしまいます。せめて、貯金をする引き落としを滅多にしない口座をもう一つ作ることは大事ですね!

4安物を買わない

ilm07_ba18011-s[1]

girlschannel.net

ついつい100円ショップやセール品に目がいってしまうという人は要注意!確かに安い物は生活の友であることは間違いありませんが、何でも安いものですませてしまうとかえって出費がかさむことがあります。安いからといってついつい必要のないものまで買ってしまうということも増えます。また、服など安い物でそろえてしまうとどうしても悪くなって買い換えることが頻繁になるものもあります。高価な物を購入した方が、物持ちも思い入れも強く、大事にすることも多いのです。貯金ができる人は、決して安物ばかりもっているということはありません。

 

貯金をすることは、お金を使わない、ということではありません。お金の流れを把握する、ということです。そしてそれが分かれば、いったい何に自分はお金を使うべきなのか、どこで無駄をしていたのかが分かるはずです。無理なく、長いスパンを貯金できるようにこつこつと、生活習慣を変えていきたいですね!
この記事を書いたライター
しめじ
不慣れですが、どうぞよろしくお願いします!
もっと見る

関連記事

秋の乾燥対策必見!アマゾンおすすめの加湿器6選! 85 anime
家事に便利な100均とっておきアイテム5選! 60 anime
夏季に注目の100円均一グッズとは?ダイソーよりすぐり夏アイテム10… 89 anime
アマゾンの防災グッズが優秀と噂に!地震のときに備えたい非常時ア… 53 anime
はしか感染拡大中!私は大丈夫と思わず、今一度調べる必要がありま… 40 mitsu