• 大胆かつセクシーで魅力的なセレーナ・ゴメスのまとめ★

大胆かつセクシーで魅力的なセレーナ・ゴメスのまとめ★

ディズニーチャンネルのドラマ「ウェイバー通りのウィザードたち」で人気に火が付いたセレーナ・ゴメス。 今や歌手としても人気を独占し、最新アルバム「リバイバル」は、2015年10月の時点で全米ビルボード200で1位を獲得しています。 女優、歌手の両方で称賛を得ている彼女の魅力をまとめてみました。

1確かな演技力は母親譲り、7歳で子役デビュー

 

劇場の演劇役者だった母親を見て育ったセレーナは、知らず知らずの内に演技に興味を持つようになりました。

lohaslove.ti-da.net

 

彼女は7歳で子役に抜擢され活動を始めていたので、2007年に放映された「ウェイバリー通りのウィザード」で主要キャストの魔法使いを演じた時には、既に役者として15年のキャリアがありました。

 

ja.fanpop.com

 

mdpr.jp

 

2シンガーとしてのセレーナ・ゴメス、表現力が半端ない

 

 

12月11日にニューヨークで授賞式が行われる「Billboard’s Women in Music2015」でセレーナが「Chart Topper Award」を受賞すると予想されています。

 

 

それもそのはず、彼女のアルバム「リバイバル」は初週で既に全米で11.7万枚を売り上げ大ヒットしています。

 

 

女優であり、歌手でもあるセレーナは自分の音楽を追及するために2014年に「ハリウッド・レコード」から「インタースコープ・レコード」へとレコード会社を移籍しました。その結果が今回の成功に繋がったようです。

 

 

3女優、歌手、そしてもう一つの顔を持つセレーナ・ゴメス

 

2009年9月にユニセフ親善大使に就任したセレーヌは現在に至るまで、開発途上国の子供たちへ支援活動を行っています。

www.unicefusa.org

 

prtimes.jp

 

その活動は多岐に渡っていて 2012年の春にはアフリカのサヘル地域へ訪問し、子供の国際的支援を訴えたり、2014年5月はネパールを訪問し、実際に虐待された子どもたちと面会しました。

 

活動の幅はユニセフに留まらず、2012年4月にはNPO団体「Ryan Seacrest Foundation」の親善大使にも任命されています。その他、国内外のチャリティーイベントに参加したり、司会を務めて様々な場所で支援活動を行っています。

prtimes.jp

 

今年、セレーナは原因不明の難病であるSLE(全身性エリテマトーデス)を発症して化学治療を受けていたことを公表しました。 女優としても歌手としても成功している彼女ですが、見えない所で病気と闘っていたのです。 あるインタビューの中で、若くして有名人になったことでの苦労を告白しましたが、それが同時に彼女の音楽活動の源になっていることも語っています。 彼女の女優として、また歌手としての表現力が他に類をみないのは、成功への光と影を知っているからとも言えます。
この記事を書いたライター
chiroru
ひまがあればニャンコやハムちゃんを見てニヤニヤします。 好きなことはネイル、スノーやキャンプなどアウトドアも大好きです。
もっと見る

関連記事

演技力に定評がある中村ゆりか!ネクストブレイクが期待される彼女… 104 maoi
美少女から大人の女性へと成長した玉城ティナ!モデルから女優へと… 75 maoi
下町ロケットで粘り強いエンジニアを演じた朝倉あき!声の演技にも… 100 maoi
若手注目の個性派女優岸井ゆきの!変幻自在に役になりきる彼女は一… 80 maoi
若手俳優注目株の佐野玲於!ダンサーとしての人気もある彼は一体ど… 70 maoi